スタッフの紹介

KKAKは心の健康・身体の健康・組織運営、それぞれの専門家の持つ資格や
経験と特化した知識で企業の従業員と向き合ってまいります

鹿児島県が人材確保において他県の後手に回ることがない事。
心ある経営者が求職者から
選ばれる会社として胸を張ってアピールできる事。

産業保健・メンタルヘルス担当
武井 遼 Takei Ryo 鹿児島健康経営アドバイザー協会

健康経営に出会うまで


2002年に個人カウンセリングを始める。
2008年には厚生労働省所管の(独)労働者健康福祉機構に九州に3つしかない機関として登録される。産業保健を通じ、従業員の健康に心を砕き未来へ投資する経営者らの“人を大切にする心”に触れてきた。
2016年に東京商工会議所の健康経営アドバイザーを取得。
2018年に自身の会社ノーティスは健康経営優良法人2017・2018と連続認定。
鹿児島県下の18健康経営優良法人のうち、9社の健康対策への取り組みと認定申請をサポート。

活動内容


有限会社ノーティス 代表取締役
ストレスチェック・産業医・EAP(従業員支援プログラム)
産業カウンセラー・キャリアコンサルタント
両立支援コーディネーター
健康経営エキスパートアドバイザー

健康経営で実現したいこと


鹿児島県が人材確保において他県の後手に回ることがない事。心ある経営者が求職者から選ばれる会社として胸を張ってアピールできる事。
この2点を実現すべく『健康経営優良法人』認定を目指す企業が一社でも増えるように日々飛び回っています。