スタッフの紹介

KKAKは心の健康・身体の健康・組織運営、それぞれの専門家の持つ資格や
経験と特化した知識で企業の従業員と向き合ってまいります

『健康経営』で経営者が従業員を大事にしている
姿勢を見せられたら、
自ずと職場に感謝が生まれ
企業ブランドが向上すると確信しています。

働き方改革関連助成金アドバイス担当
西田一世 Nisida Issei 鹿児島健康経営アドバイザー協会

健康経営に出会うまで


大学にてメンタルヘルスと労務管理を専攻。
熊本の精神科病院勤務し帰郷。
鹿児島の社労士事務所にて勤務。
2017年にニシダ・オフィスを開設。
福祉分野に精通している社労士として、複数の福祉施設の顧問となる。
公正公平な働き甲斐のある環境づくりに尽力するが、制度だけが整っていても、現場で機能せず人が疲れ果てて辞めていく場面に経営者とともに頭を悩ませてきた。
2018年に東京商工会議所の健康経営アドバイザー資格取得。

活動内容


ニシダオフィス 代表
特定社会保険労務士
社会福祉士
精神保健福祉士
介護福祉士
健康経営エキスパートアドバイザー

健康経営で実現したいこと


社労士として、経営者と従業員の心のすれ違いを見ることがあります。
働き甲斐のある環境づくりとして『健康経営』で経営者が従業員を大事にしている姿勢を見せられたら、自ずと職場に感謝が生まれ企業ブランドが向上すると確信しています。