スタッフの紹介

KKAKは心の健康・身体の健康・組織運営、それぞれの専門家の持つ資格や
経験と特化した知識で企業の従業員と向き合ってまいります

大きな夢はイキイキと末永く
“現役”で活躍できる職場を
鹿児島県下の全ての企業で実現することです。

心と体の健康指導担当
船盛 悦子 Funamori Etsuko 鹿児島健康経営アドバイザー協会

健康経営に出会うまで


結婚・出産を経て、一念発起し看護学校へ通う。
15年の精神科勤務を経験。
持ち前のガッツと責任感と看護師資格を活したいと疲れても休まない病院勤務の日々を送るが、心と体のバランスを崩しガッツと責任感だけでは、人は持てる力を発揮できない状況に陥り休職する。
2018年に『予防に勝る対策はない』と感じ、健康経営アドバイザーとなる。

活動内容


オフィス F.プレジール 代表
看護師・精神保健福祉士・看護学校講師
両立支援コーディネーター

健康経営で実現したいこと


看護師として精神衛生医療分野に携わってきました。
また、自分自身の健康と向き合う中で『予防に勝る対策はない』と感じています。
大きな夢はイキイキと末永く“現役”で活躍できる職場を鹿児島県下の全ての企業で実現することです。